下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

訃報とお詫び

                          トック急逝しました



               5月18日月曜日午後4時

               トックは虹の橋へ旅立ちました。

               前日の日曜日夕方のお散歩では便の状態も通常で

               いつもと変わりなくご飯を完食しました。

               1時間後の午後9時過ぎにずべて嘔吐。

               その後は自分で歩いてお水を飲みベッドで横になっていました。

               夜12時前に再び嘔吐。

               玄関に歩いていったので

               トイレ散歩に少しだけ出てシッコを済ませました。

               朝5時半に嘔吐。

               朝一で病院へ連れて行きましたが

               熱が高く脱水症状が起きており緊急入院し点滴開始。

               熱が下がったところで検査をした結果

               誤飲による腸閉塞で緊急手術をすることになりました。

               腹水がたまり腸管も変色していたとのこと。

               2週間ほど前のお散歩時に道路に履き集めてあった落ち葉の中から

               とうもろこしの芯を見つけ咥えました。

               しばらく歩いて放したのですが、

               その時に端っこを1センチ弱噛んで飲み込んでいたようです。

               直径3~4センチ、厚さ1センチにも満たない芯が

               消化されず胃から腸へと移り腸管にぴったり蓋をする形で

               ふさいでいました。

               獣医さんがとうもろこしの芯は消化されないので

               誤飲して切腹になるケースがとても多いと。

               吐き出したときにまた咥えるといけないのですぐに蹴飛ばしてしまい

               食べた形跡を確認しなかったこと。
 
               トックは拾い食いをするのでお散歩では常に気をつけるようにと

               意識をしていたにもかかわらず

               私の過失によりトックの命を奪ってしまったことを

               悔やんでも悔やみ切れない。

               手術を何度も繰り返し

               痛い思いをした上に

               リハビリで無理やり歩かせて

               辛い思いもさせました。

               でもそれが実って駆け足まで出来るようになり

               本来ならば今日からとても素敵なおうちにトライアルに行くはずでした。

               婿入り道具もすべてそろえてこの日を待っていました。

               なのに

               本当の幸せへ送り出すはずが

               天国に送ってしまったのです。

               トックはたくさんの人に応援と支援をしていただき

               たくさんの人からエールをもらい

               一生懸命頑張ってよいご縁をいただいたのに

               私の不注意によりこのようなお知らせをしなくてはいけなくなったこと

               皆様に心より深くお詫びいたします。

               そしてトックへ

               ごめんね、辛い思いばかりさせて。

a0157156_054041.jpg


               トックの本当の家族になるはずだったパパとママが

               なくなった当日の夜にお別れに来てくれました。

               トックを迎えるために作ってくださったシールを

               棺に張ってくださり何度も何度も撫でてくれました。

a0157156_082168.jpg


               
               そしてご家族より

               呼び名はトックのままで【翔空】という素敵な名前もいただいていました。

               昨日荼毘にふす時にもお別れに来てくださいました。

               なので【翔空】としてお別れをし

               これから先も天国のトックは翔空として供養していきます。

a0157156_0131465.jpg


a0157156_0134548.jpg



              ボランティアの仲間、近所の犬仲間、トックの本当のママ

              たくさんの人が斎場に足を運んでくださり

              手向けられたたくさんのお花と大好きなオヤツと一緒に

              トックは虹の橋のたもとに逝ってしまいました。

a0157156_0253769.jpg


              祭壇は翔空がいつもいた場所につくりました。

              もうそこに体温のある翔空はいない。








               

               



               

               

               

               



               
Commented by こまちママ at 2015-05-21 08:44 x
突然のことに驚いています。
でも最後に蓮ママさんのおうちで楽しい時を過ごせて、翔空くんは幸せだったと思います。
いつも沢山のわんを幸せにしてくれる蓮ママさん、トックんも天国から見守ってくれてますよ。

翔空くんのご冥福をお祈りします。
Commented at 2015-05-21 13:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-21 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-21 19:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thcy0215 at 2015-05-21 23:00


こまちママさま

翔空の手には幸せな本当の家庭との糸が繫がっていたのです。
それを切って逝ってしまうなんて。
うちでの生活の半分は翔空は我慢の連続だったと思いま
足が痛いのに歩かされたり、シャンプーや歯磨きを頻繁にしないといけなかった。翔空はお利口だから文句も言わずに我慢していたんですよ。
我慢しないでもっとわがままを言ってほしかったと悔やみます。



Commented by thcy0215 at 2015-05-21 23:02
yukoさま

すぐにお知らせしないといけないと思いつつあまりにも突然のことで放心状態でした。
今も心ここにあらずです。

うちが実家の保護犬はみんな幸せになったことが誇りであり自慢であったのに、崩れ落ちてしまいました。
翔空には後悔だけが残ってしまいました。
リルにはいっぱい長生きして欲しい。


Commented by thcy0215 at 2015-05-21 23:11
花ままさま

コメントありがとうございます。
悲しんでいるのは私だけでないのですよね。
愛犬を亡くされて打ちひしがれている方はたくさんいます。

9ヶ月も預かった子をこんな状態で、しかも幸せの目前で
失うことは本当に切なくて今はただただ悲しいだけです。
毎日翔空の大好きなご飯の時間になると先住の名前と翔空を呼んでしまいます。

あまりにも急で心の準備など出来るわけもなく。。。
翔空はまだ私のそばにいるような気がします。
Commented by thcy0215 at 2015-05-21 23:15
さっちゃんへ

保護犬を預かる時には責任を持って最後までお世話をするといつも心に決めています。
その最後が今回は悲しい結果となり、またたくさんの方から支援を受けた翔空だけに無念で仕方ありません。
翔空のことは教訓として心に刻み付けておきます。
Commented at 2015-05-22 01:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-05-22 13:24
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thcy0215 at 2015-05-22 21:19
BELLのかあさんへ

翔空と過ごした9ヶ月間、たくさんの思い出とそれ以上に犬の
ケガや病気のこと、シニア犬との暮らし方を学ぶことが出来ました。
これは大きな財産です。
もちろん出会いもたくさん与えてくれました。
気持ちの優しい翔空には感謝しています。



Commented by thcy0215 at 2015-05-22 21:26
ハニーJさま

暖かい励ましをありがとうございます。
突然すぎてなかなか心の整理ができないのですが、
皆さんが翔空は幸せだったはずだと言ってくださることが救いでもあります。
また落ち着いたら命をつなぐお手伝いをすることが翔空への供養にもなるのではないかと気持ちを切り替えていこうと思います。
Commented at 2015-05-22 21:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thcy0215 at 2015-05-22 22:19
ララパパさま

翔空は名前の通り天国で丈夫な足になって走ったり翔びはねたりしているんだと気持ちを切り替えられるように今、心のリハビリをしています。
同郷のご縁で私と暮らした翔空、
いつか故郷に連れ帰って納骨してあげたいと考えています。
Commented at 2015-05-25 21:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thcy0215 at 2015-05-28 09:29
すーちゃんパパさま

ありがとうございます。
翔空とはきっとまたどこかで違った形で再会できると思っています。
すーちゃんパパもどうぞお大事になさってください。
by thcy0215 | 2015-05-21 00:29 | | Comments(16)

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215