下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

残念な報告

                       ミニチュアダックスの女の子


              1月29日に公園で保護したミニチュアダックスの女の子

              昨日の朝

              病院で息を引き取りました。

              30日に病院に連れて行きましたが体温が低下し痙攣もあり

              先生の診断では2~3時間の命かもしれないと。。。

              診断の結果はヘルニアではなく

              重度の子宮蓄膿症で

              お腹の中は血と膿みだらけだったそうです。

              ご飯も食べられない状態が続いていたようで

              やせ細って栄養不良のため手術もできない状態でした。

              それでも先生はあきらめずに一生懸命治療してくださり

              点滴と抗生剤を投与し

              一晩中身体を温めて一時は回復の兆しも見えたのですが

              残念な結果になってしまいました。

              相当辛かったんだと思います。

              こんなに重篤になるまで放置し

              あげくに寒い冬の夜に公園に置き去りにされたこの子のことを

              たくさんの犬仲間が心配してくださいました。

              みんなで助け合ってこの子のためにできることをと

              話し合っていた矢先のことでした。

a0157156_23414535.jpg


              寒さと痛みから解放されて虹の橋を渡り

              今頃は雲の上で走っていると思いたい。

              悲しいので生前の写真を上げられないのです。

              辛い思いをさせてごめんね。

              でも、たった2日間だったけれど

              あなたのことをたくさんの人が心配し悲しみ

              頑張って、とエールを送ってくれたこと

              心のどこかにしまっておいてね。

              またどこかで会いましょう。

              そのときあなたが元気な姿で幸せであることを願って

              See you again .


              




              

              
Commented by dasha0301 at 2015-02-02 19:52
どんなに痛かったことでしょう・・・
どんなに寒く辛かったことでしょう・・・
そして、急に飼い主がいなくなってしまいどんなに心細かったことか
言葉が出ません。

蓮ママさんの絵のように、尻尾をキュッとあげてイキイキとした表情で楽しそうに走っている~
と信じています。
Commented by thcy0215 at 2015-02-02 21:07
ダーシャ母さま

痛くても辛くても我慢するしかなかったんでしょうね。
本当にかわいそうでした。
こんな身体で飼い主さんのことを待っていたのかと思うと切なくなります。
なんてひどいことをするのか・・・

虹の橋の向こうで楽になって穏やかに過ごしてくれてるよね、きっと。
by thcy0215 | 2015-02-01 23:52 | | Comments(2)

〝オレ、蓮 12才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215