下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

決断

                          保護犬の病気



               エディがお婿入りして1年が経ちました。

               そのエディですが

               譲渡後に大きな病気が次々と見つかり

               ご家族に多大なご迷惑をおかけしました。

               辛い思いをしてまでの延命治療よりも温存治療でと

               今まで頑張ってくださっていましたが

               肝臓の腫瘍が悪化しこのままでは命の危険もあるとの判断から

               大きな手術を決断されました。

a0157156_21303726.jpg


               年齢のことなど心配の種はつきなかったのですが

               高度医療の完備された病院で細かい検査を受け

               難しい手術を乗り切りました。

a0157156_21334127.jpg


               すべての腫瘍を取りきれたわけではありませんが

               今までの治療で使っていたきついお薬や注射の量が

               少なくなればエディも楽になるのではないかと思います。

a0157156_21391730.jpg


               今現在、状態も安定しているようです。

               手術当日はエディのことが気になって

               ご家族からの連絡を待ちながら

               必ず成功しますようにとずっと念じていました。

               手術に耐えたエディと

               この1年間繰り返し何度も病院に連れて行き

               治療や検査を受けてくださったご家族に

               申し訳ない気持ちと感謝でいっぱいです。

               保護犬を預かる際にはひと通りのヘルスチェックをしますが

               細かいところまでは行き届かないため

               譲渡後に病気がわかる場合が時々あります。

               預かり中に見つけてあげられなかったことが悔やまれます。

               エディが早く回復しますように

               頑張れエディ!

               

               



               

               

               

               



               

               
by thcy0215 | 2014-12-18 21:53 |

〝オレ、蓮 12才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215