下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

経過観察

                             右方傾斜



                トックは保護して血腫と抜糸の手術をするまで

                足は引きずりながらも歩いていました。

                階段の昇降もできました。

                オスワリもできていました。

                ただその時から少し右に傾斜していたように思います。

                靭帯が切れてからは特に右への傾斜がひどくなりました。

a0157156_1542317.jpg


                昨日執刀医に診察していただきましたが

                加齢による背骨の湾曲もありますが

                もしかしたら神経系からきているかもしれないということで

                しばらく経過観察をしつつリハビリをします。

a0157156_15402278.jpg


                部屋の中でも立たせてあげると歩くようになりました。

                次の目標は自分の力で起き上がること。

                ゆっくりゆっくりとあせらずに

                自分で立ち上がって歩けるようになれば充分です。

                

               

                

                 

                

                
Commented by kichiluママ○+Dana at 2014-10-06 16:28 x
焦らずじっくりゆっくり、頑張って下さい(^-^)
うちも手術から4年経過していますが、半年に一回はレントゲンをとり、右後肢部分や股関節等を見たりしています。。
トックン、蓮ママさん、根気勝負ですね。頑張って!
Commented at 2014-10-06 16:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-10-06 16:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by SNOOPYパパ at 2014-10-06 23:15 x
すーちゃん、痛み止めのんで少しいいみたいです。尻尾の付け根が段がついて少し変みたいです。グルコサミン、コンドロイチンのサプリも始まりました。(>_<)
Commented by thcy0215 at 2014-10-07 20:37
kichiluママ○+Dana さま

術後すぐのことを思うと立ってくれただけでも充分です。
足の関節の動きも少しずつですが伸びてきています。
なんたってお年寄りですから無理のないようにしています。

護国寺譲渡会の件は後ほどメールいたします。
Commented by thcy0215 at 2014-10-07 20:39
SNOOPYパパさま

犬も9歳過ぎると段階的にいろんな障害が出てくると、犬友たちが言っています。

やはりみんな対処療法で痛みをとりつつサプリなどでケアをしています。
人間と同じですね^^;

すーちゃんお大事に。
by thcy0215 | 2014-10-06 15:48 | | Comments(6)

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215