下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

幸せ便り

                        カームおめでとう! 


                 穏やかで優しいカームが幸せをゲットしました。

a0157156_1035091.jpg
  

                 カーム、いい顔してる。

                 新築の広いリビングでやっぱり横になっておりました^^;

a0157156_107248.jpg
 

                 我が家でも預かり家でも

                 一日のほとんどを寝て過ごしていました。 

                 玄関に1個、居間に1個 等身大置物がある状態でした。

a0157156_10123594.jpg


                 性格花丸 いい子のカーム君。

                 年明け早々に癲癇の発作を起こした時には心配しましたが

                 その後発作もなく

                 理解ある素敵なご家族の一員として迎えられたことを心よりうれしく思います。

a0157156_10161867.jpg


                 よく手入れされて幸せそうなカームに再会した帰りに

                 好物の薄皮饅頭をお土産に。

                 いいお返事をいただいた後のお饅頭は

                 今までで一番おいしかった!

                 カーム君、このお饅頭で有名なところで暮らしています。

                 また会える日を楽しみにしています(^^)v

                 カーム おめでとう。

                 幸せにネ!

                 


                 

                             
Commented by SNOOPYパパ at 2014-07-14 11:09 x
良かったね、カーム君。
安心しました。
Commented by thcy0215 at 2014-07-15 22:14
SNOOPYパパさま

ありがとうございます。
病気のことも熱心にお勉強してくださりカームを
迎えていただきました。
本当にありがたいです。

また1頭幸せになりました(^^)v
Commented by HATHOZ at 2015-09-28 01:03 x
始めまして
ボーダーコリーの記事を探していていたら偶然「蓮」の名前と
写真が見つかった次第です。
そちらのボーダーコリーのお名前は「レン」と読んでヨロシイ
のでしょうか?
若しそうなら60数年前の私の愛犬のお兄さんと同じ名前。
私の方のは「メレ」でした。レンもメレどちらも♂でした。
メレは小粒のダイヤと言う意味で、まさにダイヤモンドの存在でした。
このレンとメレは当時商船の機関長さんが遥々スコットランドから
連れ帰って弟の方を分けてくださいました。
この兄弟犬は30-40mの近所で生活しておりました
到着した時は双方赤ちゃん犬でした。まだまだ物の無い時代でした。 
私はいつも「このメレに育てられ、助けられた」とたった一枚の
写真を見ながら思い出しております。

「蓮」・・・なんと読むんのだろ?
Commented by thcy0215 at 2015-09-29 10:31
HATHO2さま

コメントありがとうございます。
我が家のパートナー犬の名前はレンです。
今年で10才、人間の年齢だと60才半ばでしょうか。

そんなに以前から日本にボーダーコリーがいたのですね。
当時はとても珍しかったことでしょう。
たくさんの思い出をどうぞ大切にしてください。
by thcy0215 | 2014-07-14 10:27 | | Comments(4)

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215