下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

愛情と根気

                       エディの目




                エディのご家族よりエディの左目が小さくなり

                涙やけがなくなってきたので

                念のため検査をしに文京区にある眼科専門動物病院に

                検査に行きます

                と、連絡をいただきました。

a0157156_2213684.jpg


                保護前のエディの目は

                重度の緑内障のため完全失明

                眼球は飛び出し黒く濁り目やにだらけでした。

a0157156_2234248.jpg


                それが今

                白目が見えるようになり

                目の色が茶色く変わってきています。

a0157156_2262551.jpg


                これが好転しているのならいいけれど

                もし何か悪い病気だと心配だからと検査をして下ったのですが

                なんと、眼圧が下がりよい方向に向かっているとのこと。

                失明した目は見えるようにはなりませんが

                眼圧が下がることで少なくともエディの苦痛は軽減されるのです。

                とてもうれしいことです!

a0157156_2213026.jpg


               そして病院へ行った帰りに

               報告を兼ねてわざわざ下町までお里帰りしてくれました。

               ペコ&マリー、蓮とも再会。

               キャパの狭い蓮はちょっと離れてとの再会でしたが・・・(汗)

a0157156_2219111.jpg


               このうれしい知らせにペコママも私も

               おいしくランチをいただくことができました。

 

               一旦上がってしまった眼圧が下がるのは珍しいことです。

               現状維持で悪化させないようにするだけでも

               毎日大変なケアが必要です。

               これはご家族の日々の愛情と根気の賜物です!

               感謝、この一言につきますm(__)m

               エディ、よかったね、本当によかった(涙)

               
by thcy0215 | 2014-05-25 22:34 |

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215