下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

Memory of Lil

         1年が過ぎ

                   


            早いもので、リルが嫁いで1年が過ぎました。

            リルは預かりの中で一番長く

            半年間一緒に暮らしました。

            心の傷が大きく家庭犬として人と暮らせるかどうか

            預かり当初は途方にくれる毎日でした。

            リードの引きやトイレのトレーニングはなんとかなっても

            素人の私たちにリルのように心に傷を持ち

            人間に対して不信感を持った犬をどうやったら矯正できるのか

            日々悩みながらの預かりでした。

            でも時間をかけて向き合うことで少しずつ信頼関係ををもち

            人と暮らすことのルールを学んでいきました。

            また学ぶ課程ではたくさんの方々に協力していただきました。

            そんなリルの思い出アルバムがやっと完成しました。



              


             リルはかつての英国の映画女優

             トレィシー ハイドのイメージが強く

             彼女が主演した映画の音楽を使いたいと思い

             動画が長くなりましたが後半は

             ”小さな恋のメロディ”から“ 

             ♪Morning of my life♪をBGMにしました。

             改めて写真を見て思い出すことはたくさんありますが

             送り出すときには笑顔をモットーの私も所有者も

             リルのときだけはさすがに守れませんでした。

             今もその時のことを思い出すと

             ちょっとだけ胸が締め付けられます。

             今、リルは桜満開の東北の空の下

             とてもとても大切にされて幸せに暮らしています。

             リル、遅くなったけれど

             リルの新しい出発をお祝いしてアルバムを贈ります。

                

                

                

                
Commented by dasha0301 at 2014-05-10 09:39
ステキな、とってもステキなリルちゃんのアルバム
何回も何回も見ました。
その度に涙が・・・

リルちゃんの表情が変わっていくのが嬉しかった。
からまっていた心の糸がほどけて、キレイな赤い糸になっていったのですね。

蓮くんの後ろ姿~どんな思いでリルちゃんを見送っていたのだろう・・・
胸がいっぱいです。
リルちゃんと過ごした日々を思い出し、寂しい気持ちもあるけどそれでもリルちゃんの幸せを願っていたのでしょうね。
蓮くん優しいから。

リルちゃんのブログも拝見しています。
とても元気で幸せそうな様子 何よりです。
この幸せがいつまでもと祈っています。
蓮くん・蓮ママさん・ファミリーのみなさま
またヒトリ幸せなワンが増えました。
ありがとうございます。


ダーシャまで登場させてくださり、感謝です。
Commented by yun0523 at 2014-05-10 10:08
蓮君ママ

さっそく見せていただきました!

蓮君ママのおかげで、リルにとっての大事な貴重な半年間がうかがえます。
ありがとうございます!

お迎えに行った日、蓮君達とお別れの日
思いだすだけでうるうるしてしまいます。

うちへ嫁いだこと
リルは、いまどう思ってるかな?

いまなところ、大きな病気もなく元気に過ごしてます。

これからもリルのことを見守っていてくださると嬉しいです。

リルに出会えて本当に幸せです。
一周年のお祝いしたいと思います\(^o^)/
Commented by ATOM at 2014-05-11 02:29 x
懐かしいです^^
一緒にセンターさんに見に行ったことを思いだしました。

いろいろありましたが、幸せになってほんとによかったです^^
Commented by SNOOPYパパ at 2014-05-12 12:23 x
リルちゃん
幸せになって良かったね。(^_^)/
どんどん幸せのお顔になってます。

お顔や体型、寝顔、すーちゃんに似ているからなおさらです。
Commented by thcy0215 at 2014-05-12 15:51
ダーシャ母さま

写真、事後報告で申し訳ありませんが使わせていただきましたm(__)m

リルは正式な預かりでは一番長期間だったので写真の選択に時間がかかりました。
そして、いろんな意味で問題も多かったので、今家庭犬として落ち着いて暮らせているたことを大変うれしく思っています。
リルのパートナーは犬使いのオーラがある方で、おそらくリルが自分で選んだのだと思っています。
保護犬は自分がその家族を引き寄せて選ぶのだと預かりさんがよく言っていますが、私もその通りだと感じます。

蓮共々毎回寂しさと安堵感で複雑な思いをして送り出しをしていますが
我が家でいる以上に幸せになれるのだからと。。。
実際、どの子もみんな幸せに暮らしています。
ありがたいことです^^
Commented by thcy0215 at 2014-05-12 15:59
yukoさま

遅くなりました~
使いたい写真が山ほどあってなかなか上手くまとまりませんでした(汗)
写真を見ているといろんなことを思い出してついつい作業がとまってしまい手間取りました。

今、リルが穏やかに暮らせていることに感謝しています。
リルは自分で選んでお嫁に行ったのです。
間違いなく「私はとっても幸せよ~」という返事が返ってくるはずです!

これからも美人でちょっと気ままなリルのことよろしくお願いいますね。
Commented by thcy0215 at 2014-05-12 16:15
ATOMさま

遠くのセンターまで接見にお付き合いいただきありがとうございましたm(__)m

最初はどうなるかと思ったけれど、、、
信頼関係って大事だよね。
大変なこともいっぱいあったけれどリルと出会えてよかった!
体験しないと学べないことをたくさん教えてもらえました^^
結果よければすべて良し!ですね。
Commented by thcy0215 at 2014-05-12 16:21
SNOOPYパパさま

すーちゃんもリルもキュートなかわいい系ですね(*^_^*)
人も犬も環境によって変わるものなんですね。
叱ることより褒めることを・・・
これがもっと早くわかっていれば子育てももうちょっと上手くできたのかもしれません^^;;

by thcy0215 | 2014-05-09 16:56 | | Comments(8)

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215