下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

犬を愛する仲間と

                          みんなみんな幸せに



                 BCRN有志のオフ会に参加しました。

                 保護犬、卒業犬、先住犬、ボランティア仲間

                 たくさんの犬とその犬を愛する人たちが集まりました。

                 
a0157156_16204078.jpg


                 我が家で預かって幸せを掴んだ犬たちとも再会できました。

a0157156_1645285.jpg
                

                 [ジェシー]

                 とても聡明で運動神経もよく落ち着いた彼女は

                 お嫁入りして3年が経ちました。

                 見事な毛艶!

                 幸せな生活が伺えます。

                 
a0157156_16274775.jpg


                 [ジーナ]

                 まだパピーだったやんちゃなジーナも

                 ご家族とたくさんお勉強を積み落ち着いたお姉さんになりました。

                 
a0157156_16343183.jpg


                [コスモ]

                心臓に大きな病気を持っていたコスモ。

                穏やかで誰にでもフレンドリーで優しいコスモ。

                ボ―なのに走ることもできなかった彼は

                ちょうど1年前に手術をし、その回復を待って

                今のご家族の元へ迎えていただきました。

                我が家の預かりは1ヶ月にも満たなかったのですが

                私のことを覚えてくれていて

                大歓迎してくれました。

a0157156_16404594.jpg


                 [エディ]

                 きっと初体験のオフ会だと思いますが

                 お友達にも上手にご挨拶ができます。

a0157156_16425099.jpg

a0157156_16431535.jpg

a0157156_16434882.jpg


                 まるで見えているかのように

                 自分からお水のあるところに行き飲んでいます。 

a0157156_16465529.jpg

 
                  ハンディがあっても

                  こうやってみんなと楽しく過ごすことができるのです。

                  
                  たまたまご縁があって私が預かった子達も

                  他のボランティア仲間のおうちから譲渡された子達も

                  小春日和の暖かなランで

                  心温かいご家族と一緒に楽しいひと時が過ごせること。

                  命をつなぐ事ができた喜びを感じます。

                  迎えてくださったご家族、ボランティア仲間、

                  多くの犬を愛する人達のご理解に関して感謝の気持ちでいっぱいです。

                  

                  
               
by thcy0215 | 2013-11-25 16:58 |

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215