下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

若かりし頃の記憶

                          ナビなし走行のできる街




                 昨日、所用で学生時代を過ごした街まで行ってきました。

                 方向音痴では定評のある私ですが

                 風景はすっかり様変わりしていても

                 地理はきちんと記憶されていました。

                 ナビなしで走れるのは楽です001.gif

                 若いころの記憶というのは正確に残っているのだと思いました。

                 若い時に覚えた歌は今でも歌えるけれど

                 年を重ねるごとに記憶力の底が浅くなり

                 最近は覚えたつもりでいた歌の歌詞もサラ~っと流れ出ています(涙)

                 で、目的地のトリミングサロンの看板犬

                 卒犬の光太郎君です。

              
a0157156_16551946.jpg


                 ホントはとってもイケメンでかわいいのに
  
                 カメラの腕が悪くて・・・(汗)

                 蓮は例によって愛想ナシ015.gif

                 
a0157156_1658725.jpg


                 でも気になる。

                  
a0157156_170077.jpg


                 光太郎君はお利口さんなので

                 変なオジサンがきても平気です。
                 
a0157156_16593087.jpg


                 「オレは何もしないからね、よろしくね。」

                 気の小さいオジサンは相手の出方を見極めてからでないと

                 ご挨拶ができません^^;

                 よく言えば謙虚、悪くいえば卑怯者。

                 これも個性のうちかな026.gif

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

    

                 
Commented by SNOOPYパパ at 2013-08-10 00:02 x
すーちゃんは、
明日、ワンコ大好きな、
中学生の女の子2人に、
遊んでいただきます。

ボーダーコリーを知って欲しいからです。

お家には、ワンコは飼ってないらしい。

将来の飼い主さん候補は大切ですね。

しっかりBCRNもコマーシャルします。(^。^)
Commented by thcy0215 at 2013-08-11 21:12
SNOOPYパパさま

ボーダーの魅力はたくさんあります。
飼えば奥深い犬種です。
しかし、奥深い故に難しいこともあります。
ボーに限らず犬を飼育するということは最後まで命の責任を持つことを理解してもらいたいと思います。
いつかそのお嬢さんたちがパートナーとなる時に保護犬のことを理解してもらえればうれしいです^^
by thcy0215 | 2013-08-09 17:14 | 日々の暮らし | Comments(2)

〝オレ、蓮 12才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215