下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

活字と現実

                              受け止め方




                   愛犬の友〝ボーダーだけの大特集〟

                   表紙の子、リルに似てる^^

                   
a0157156_10115577.jpg


                   ドッグスポーツから問題行動、ケア等々

                   ボーダーコリーのいろいろが掲載されています。

                   活字や写真で見ると

                   「フムフム・・・そうなんだ」と納得しつつも

                   実際はすべてがその通りかというとそのようなわけではないと。。。

                   個体差も飼育環境もそれぞれまちまち。。。

                   
a0157156_10192634.jpg


                    問題行動についても

                    パートナーの受け止め方によって差があるように思います。

                    問題行動の現実にぶつかったとき

                    預かり犬だけではなく蓮も含めて途方に暮れました。

                    今はもうオジサンなので落ち着いていますが

                    パピーの時の躾で

                    トレーナーさんのアドバイスがなかったら

                    蓮も噛み犬になっていた可能性はあります。

                    特に蓮のように臆病で気の小さい犬は

                    〝叱る時に絶対に追い込んではいけない〟

                    〝当たり前のことでもあってもできたら褒める〟

                    この言葉で方向転換しました。

                    その後も問題行動がまったくないわけではありませんが

                    よそ様に迷惑をかけるようなことだけはしないようにと

                    常に心がけています。

                    近年ボーが増えて

                    ペットショップでもよく見かけます。

                    ボーダーに限らず

                    どの犬種も家族に迎える時には

                    終生パートナーとして暮らしていく堅い決意と

                    飼育に関する最低の知識

                    〝犬を不良にしてしまわないように〟

                   人も犬も心が壊れると不良になってしまいます。

                   矯正の大変さを考えれば

                   少々面倒でもちょこっとお勉強をして

                   犬との時間を作ることの方が楽だと思います。

                   
a0157156_10481135.jpg


                   現在家族募集中の子たちも掲載されています!

                   この子たちには何の罪もないのです。

                   この子たちが少しでも早く幸せな家族と出会えますように。
                                         

                   
                  
by thcy0215 | 2013-07-05 10:53 |

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215