下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

心の言葉

                           下北の青い海



              リルとコテージにチェックインしました。 
                a0157156_10463482.jpg


キャンプ場の中のログハウスです。

a0157156_1046481.jpg

a0157156_1047209.jpg

                  広くて静かで時間の流れもゆっくりと感じます。


                  
a0157156_10514231.jpg


                  リルの新しいパートナーにコテージに来ていただきました。

                  面会の時に会っているのですが

                  リルは私から離れず、ずっとくっついていました。

                  その後一緒にリルを連れて

                  新しいおうちを見せに行き、嫁入り道具を置いてきました。

                  リルにおうちを確認させてまたコテージに連れて帰りました。

                  そして夕方

                  コテージまでお迎えに来ていただきました。

                  
a0157156_10575855.jpg

                   
a0157156_10584412.jpg


                   親戚の中学生のお嬢さんも一緒にお迎えに来てくれました。

                   今度はリルが自分からそばに行き甘えています。

                   リル、わかってるんです。

                   私たちは玄関から出ずに窓から見送りました。

                   自分から車に乗って嫁いでいきました。

                   テールランプが見えなくなるまで窓から離れられませんでした。

                   
                   翌日

                   出発前にリルの姿を見せてくださいとお願いして

                   道路まで連れてきていただきました。

                   リルには気付かれないように

                   車の中からそっとお別れしました。


a0157156_1181763.jpg

a0157156_1185880.jpg

a0157156_1192983.jpg

a0157156_1195885.jpg

a0157156_11104952.jpg

a0157156_11111155.jpg

a0157156_11334941.jpg

a0157156_11122773.jpg
 

                  窓はスモークになっているのでリルからは見えません。

                  後部座席で蓮がずっとリルを見ています。

                  リルが離れて姿が見えなくなるまでずっとずっと見ていました。

                  笑顔で見送るのをモットーにしている私たちですが

                  この蓮の姿を見た瞬間に泣けました。

                   
a0157156_113658100.jpg
              
                  
                   お別れではなく新しい門出になるであろうこの瞬間に

                   泣いてはいけない。

                   下北の青い海と空のように澄んだきれいな心で

                   リル、頑張るのだよ~~~

                   蓮も車の窓から心の言葉で応援をしたんだと思います。

               
a0157156_11251495.jpg


                   リルは飼えなくなったからと持ち込まれた子です。

                   飼い主さんから収容所に置いて行かれたのです。

                   そのリルをまた私たちが置いていくことは避けたかった。

                   どうしてもお迎えに来ていただきたかったのです。
               

                            
Commented by dasha0301 at 2013-05-28 14:04
大泣きしながら読みました。
リルちゃん・蓮くん・蓮ママさん・リルちゃんの新しいパートナーさん~~みんなの気持ちが痛いほど伝わって・・・

リルちゃん!絶対に幸せになれるよ!!
一度しか会ったことのない私ですが、横浜から応援しています。

蓮ママさん
本当にお疲れさまでした。
改めて ありがとうございました。
Commented by yuko at 2013-05-28 15:03 x
コテージでも蓮くんママにストーカーのリルに再会してすぐ、ウルウル…>_<…してしまいました。
面会した時よりも、また数倍いい子になってました。

リルは、いろんなことわかってたけど
もしかしたらまた、一緒に帰れる?って思ってたのかも

蓮くんは、蓮くんで自分なりに何かを伝えてるようでした

お迎えの時も、リル何かをふっきったように私のところにきて、なでてってきたような気もします。
Commented by ねこた at 2013-05-28 15:50 x
すごいね。リルっち、ちゃんとわかってたんだ。
昼間は蓮ママにべったりだったのに、夕方は新しい家族にちゃんと甘えて、自分から車に乗っていったとは・・・
ほんと、すごいね。
きっと、蓮ママや新しい家族になる方が、細かいことまで配慮して、リルを傷つけないように、自然に迎えられるように努力してくださったおかげだね。

私、保護犬の一時預かり制度でずっと疑問に思っていたことがあるんです。
ひどい生活から救い出されて、保護宅で安心して生活できるようになって。犬はきっと「やっと幸せになれた」と思うんじゃないかと。
「ここが新しい自分の家だ」と感じるのではないかと。
そして、そこからまた別の家に出されるとき、犬はどう感じるんだろうと、ずっと思っていました。
あ、誤解しないでくださいね。批判とか非難の意味ではないです。ただ単純に、疑問だったの。
今回のこの記事で、「お迎え」という出来事ひとつにも、こんなにきめ細かい配慮があるんだなぁと、目からうろこの思いです。
いつもありがとうございます。勉強になりました。
リルっちの、これからの幸せを、心からお祈りします。
Commented by SNOOPYパパ&すーちゃん at 2013-05-28 23:05 x
強くなったね、リルちゃん。

ガンバレ(^_^)/
Commented by さっちゃん at 2013-05-29 01:48 x
コメントしてないけど、毎日ブログ拝見しています。

リルちゃんが蓮君のお家に来てからの事
色々思い出しながら読んで・・・
涙が出ました。
蓮君や、蓮君のご家族の思いが伝わります。

車にスモークが貼ってあっても匂いできっと判ってた筈なのに
新しい飼い主さんと帰って行った姿。
ちゃんとこれからの家族の元だと理解してるのでしょうね。

リルちゃんお幸せに!!!
そして蓮君もご家族の皆さんもいつもワンコが幸せになる為にされてる努力、本当に頭が下がります。
Commented by ハニーJ at 2013-05-29 08:36 x
車の中の蓮君を見てるリルちゃんと、車の外のリルちゃんを見ている蓮君。
見つめ合ってますね。
きっと犬同士の言葉をかわしていたんだと思います。

「がんばれよ、元気でな」
「うん、がんばる。今までありがとう」

ああもう
何度も読みに来るのですが、その度に大泣きしてしまいます。
Commented by ATOM at 2013-05-29 09:13 x
トライアルにだすときはいつも寂しいよねぇ~;;;
しかも手がかかった子ほどね;;
預かり期間も長かったし。。。

いつも今回で預かり終わりにしようかな??と悩んだりしますが、結局続けてるんですよね。
さぁ、私も頑張らないと!!
Commented by BELLはは at 2013-05-29 10:41 x
まだ3度目の書き込みですが、
リルちゃんが来た頃から毎回楽しみに
こちらを覗かせていただいています。
なぜこんなに蓮ママに感情移入してしまうのか
わかりませんが、リルちゃんのお嫁入りが
決まった頃から、嬉しい反面
寂しくて…(;^;)
会ったことのないリルちゃんなのに…。
来た当初のわからんちんのリルちゃんじゃなくて、
今は全てをさとっているかのようなリンとしたお顔。
それとリルちゃんを見つめる蓮君の後ろ姿に、
もう泣けて泣けて…(T0T)

幸い新しいパートナーさんはこちらに
来られている方で、また色々お話聞けるのかな?

私も仕事が落ち着いたら保護犬を
引き取りたいという気持ちは持っていますが
はたしてうちで幸せかどうか…(^^;)

蓮君ママ、蓮君、お疲れ様でした。
少しお休みしたら、また次の子の準備を
しなくてはですね。

あ~ここに来られる子は幸せだ~。
Commented by ポリーママ at 2013-05-29 14:30 x
リルちゃん、強くて優しくてとっても良い子になりましたね~

飼い主に置いていかれた心の傷は、いつしか蓮君ファミリーの愛情で癒されましたね。それどころか、蓮君や蓮ママさんの気持ちを察している、自分の置かれた立場を理解しているかのような行動に、感動とせつなくて涙が止まらなくなりました。

車の窓から蓮君が見ているのは、リルちゃんには見えないはずのようですが、リルちゃん、車の方を見ているように見えます。もしかして分かっていたのかしれないと思うと、せつなくなりました。でもリルちゃんは、きっと、今までありがとう。私、精一杯新しいパートナーと楽しく幸せになるからね。見ててねと言っているようにも見えました。

誰もが羨ましく思うくらい幸せになってね、リルちゃん!!
それが蓮ママさんや蓮君ファミリーへの恩返しだよ~

私もリルちゃんの変化を見て、簡単に色々とあきらめたらいけないなぁと考えさせられました。

蓮ママさん、蓮君本当にお疲れさまでした。
Commented by thcy0215 at 2013-05-29 16:08
ダーシャ母さま

リルもパートナーさんも頑張ってますよ~^^
まだまだ猫の皮を何枚か被っているとは思いますが、
リルのような子は焦らずボチボチと接することで信頼関係ができると思います。

私は今リルの使っていたものの片づけを始めました^^;
ティッシュ片手に鼻水をぬぐいながらですが・・・(>_<)
Commented by yuko at 2013-05-29 16:08 x
保護犬を預かる方がたのご苦労をはじめてリルを通して知る事ができました。

いろんな決まりごとがあったり
送り出さなければいけないという責任から、犬たちのその後の事まで気を配って

ほんとにすばらしいとおもいました。
Commented by thcy0215 at 2013-05-29 16:16
yukoさま

猫の皮、脱ぎ始めたようですね~(笑)
何枚くらい着ているかしら・・・

どうかあせらず無理せずゆっくりと脱いだ皮を捨てていってください。
疲れたら距離をおいてお休みしてね(^^)v
時間はたっぷりありますから、たまにクールダウンしながら
向き合ってください。
リルは頭がいいから、必ず理解してくれるはずです。






Commented by thcy0215 at 2013-05-29 16:30
ねこたさま

リルっちは出発の前日からわかってようでした。
みんなに私が話している言葉を聞いていたんでしょうね。。。
いつも以上に後追いしてましたから。。。

保護犬の送り出す時にはまず面会をしてそのあと犬を連れて
新しいご家族のおうちを見に行きます。
そのおうちの臭いや間取りを確認させます。
そして一度連れて帰り、お嫁入りの時には新しいご家族に
お迎えに来ていただきます。
少しでも犬の負担が少なくなるようにと考えています。
まっ、これはあくまでも近隣の場合ですが・・・^^;

中間地点でお散歩しながら引き継いでそ~っとフェイドアウト
することもあるようです。

犬の状況にもよりますが、また裏切られた~て思わせたら
かわいそうだもんね(涙)
Commented by thcy0215 at 2013-05-29 16:33
SNOOPYパパ&すーちゃんさま

リルは半年の間で大人になりました。
うちに来た時にはまだ1歳になってなかったように思います。
心も体も成長しました(^^)v
今、一生懸命頑張っていますよ~

Commented by thcy0215 at 2013-05-29 16:39
さっちゃんへ

コメントありがとうございます。

臭いでわかってたのかな(涙)
里ごころがついたらいけないと、こっそりと見せてもらったのに
借り母の方が里ごころがついてしまって、
情けない話ですが・・・

で、この場ですみません。
お願いがあります。
私の過失でPCのデーターをなくしてしまいました。
以前教えていただいたURLとパスワードを非公開コメで教えていただけますでしょうか?
本当に申し訳ありません<m(__)m>
Commented by thcy0215 at 2013-05-29 16:47
ハニーJさま

犬同士の会話って絶対あると思います。
保護犬が来ると必ず蓮と会話しています^^;;
いいことも悪いこともお互いに教え合っていますよ、絶対に。

預かりっ子はすべて変なオジサンに洗脳されていきます(笑)
うちに遊びに来た子も洗脳します。
カスターもうちに来ると舎弟アトムのように洗脳されるかも~(汗)




Commented by thcy0215 at 2013-05-29 16:57
ATOMさま

只今抜け殻中(+_+)
今回もいろいろとフォローしていただき感謝しております<m(__)m>
いつものことでございますが、何も手につかずボーっとしております^^;;

預かりっ子いい子だといいねぇ~
でも手のかかる子もいいよ~お勉強になるから(^^)v
いい子になって慣れてくると出て行くのよね~
もっとも、いい子じゃないと送り出しはできないんだけれどね(笑)
Commented by thcy0215 at 2013-05-29 17:18
BELLははさま

あれっ、、、ベルちゃんってATOMんちからお嫁に行ったあのベルちゃんではなかったのでしょうか???
もしかして私、勘違いしてますでしょうか(滝汗)

お嫁に出すときは嬉しさが9割、残りの1割は心配と寂しさ。
でも、今まで出した子はみんな幸せになっています。
時が過ぎて再会するとみ~んな家族にべったりです^^
その光景を見ると、寂しさよりも私は間違っていなかったんだと
安堵感があります。

保護犬、いつかぜひ迎えてください。
たくさんのいい出会いがありますよ~
私もいつか迎えたいと思っています。
私の年齢からではもうパピーからは厳しいのでおばあちゃんかおじいちゃん犬ですね。
蓮もおじいさんになりつつあるし、、、高齢者と高齢犬でゆったりとお散歩するのもいいかもしれませんね(笑)

リルのパートナーさんはこちらの方ではありません。
でも、今回走ってみて思っていたより近かったので
雪が降る前にまた遊びに行けたらいいなと思います。



Commented by thcy0215 at 2013-05-29 17:26
ポリーママさま

リルはわからんちんのようで鋭い何かを持っています。
もう何もかもわかっていたんだと思います。
そして蓮がいろいろと告げ口をしているはずなので
心の準備はしていたんでしょうね~
犬ってこちらが思っていることを案外読み取ってますよね^^;

ポリーさんとリル、対面させてみたかったなぁ・・・
先輩ポリーさんのリアクションが見てみたかったです。

リル、ポリーさんに負けないくらい幸せになってもらいたいです。
で、ポリーさんのハチャハチャで楽しい性格を真似して
もう少しおおらかになってほしいと願っています(笑)

Commented by thcy0215 at 2013-05-29 17:32
yukoさま

送り出すときのコンセプトは
【この子を二度と保護犬にしないこと】です。

ただそれだけです!
たくさんの人と出会え、お勉強になるので
苦労は相殺されます(^_^)v




Commented by ララパパ at 2013-06-03 23:58 x
不覚ながら目頭が熱くなり、もらい泣き。
蓮ママさんも蓮くんもしばらくは寂しいでしょうね。

リル幸せにね~ヽ(´∇`)ノ
Commented by thcy0215 at 2013-06-04 09:25
ララパパさま

いつも寂しいんですけど、
今回はちょっと長かったのと難しい子だったので
胸がキュンとなりました。

長く待ったおかげでよいご縁とめぐり会えました。
気にかけて心配していただきありがとうございました<m(__)m>

by thcy0215 | 2013-05-28 11:46 | | Comments(22)

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215