下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

お祝い

                         ジーナ&ジェシー



                  ジーナのご家族よりお便りをいただきました。
     
                  4月2日にジーナが2歳のお誕生日迎えました。

                  幸せな生活の中

                  元気に2歳のお誕生日を迎えられてよかったね、ジーナ。

                  ジーナお誕生日おめでとう067.gif

                  
a0157156_11231338.jpg


                  ずい分と凛々しくなったジーナ。

                  ジーナ、訓練を頑張って続けています。

                  もうすっかりいい子です。


                 ジェシー

                 お誕生日の日は訓練所で寄宿生活中だったため

                 卒業のお祝いです。

                 
a0157156_1133517.jpg


                 ジェシー、卒業おめでとう!

                 知能が高くひとつ間違えると人の上に立とうとするタイプの子でした。

                 今は服従訓練もしっかりと入っています。

                 さすがジェシー049.gif

a0157156_11464797.jpg 

a0157156_11472916.jpg 


                 牛骨でストレス解消してね。


                 保護犬は過去の生活や習慣がわかりません。

                 2~3か月の預かりでは本来の気質も見えてこないことがあります。

                 またうちには蓮がいるので多頭飼育の環境になります。

                 蓮がボ~ッとしている犬だからといっても、

                 先住犬がいるのといないのとでは犬の意識レベルが違ってきます。

                 譲渡後は1頭の生活になることが多く

                 預かり中とは環境が違います。

                 譲渡されたご家族の方は

                 譲渡後に試行錯誤しご苦労をされている方も多くおられます。

                 まっ、犬を飼えば多少の苦労はあるのですが。。。

                 保護犬だからと

                 必ずしも訓練が必要なわけではありません。

                 でも、少しでもお互いに楽に暮らしていけるようにと

                 叱ったり叱られることが少ない方が楽しいのだから。

                 犬にもルールは必要だし

                 飼い主にもルールが必要。

                 これをマスターするのにプロの方の力を借りるのも

                 ひとつの方法だと思います。

                 特にボーダーは賢い子が多いので

                 私のようにテキトーな飼い方はまずいかなと反省しております。

                 果たして反省の効果は出ているのか疑問でありますが・・・013.gif

                 

                  
by thcy0215 | 2013-04-04 12:16 |

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215