下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

克服のため

                         フードアグレッション





                リルはフードやフードボールに執着があります。

                一旦食べだすと傍を通っても怒ります。

                これを克服するために

                手にフードボールを持って食べさせています。

a0157156_14363055.jpg


                保護犬は本来ドライフードだけというルールがありますが

                リルは栄養状態がよくなく

                獣医さんからもう少し太らせるようにと診断されています。

                筋肉もないので

                生馬肉とマグロをゆでたものに少しだけ野菜を入れてあげます。

                オジサンと同じトッピングにしています。

a0157156_14414756.jpg


                蓮と同じ部屋ではあげられません。

                普段は問題ありませんが

                フードが絡むと蓮より強くなります(汗)

                最初はフードを見ると待てませんでしたが

                今は差し出すまで待てます。

                が、掘削機のように強い力でガンガン食べます。

                手に力を入れていないとフードボールが飛びます。

                食べ終わって、リルが離れてからこちらが動きます。

                初めて手から食べさせた時は正直とても怖かった008.gif

                でも今は要領もわかってきたのですんなりとできますが

                ちょっと気を抜くと本性が出る時があるので

                終始気を張り詰めています013.gif

a0157156_14523630.jpg


                んが~
 
                実はこのオジサン

                フードに執着はないのですが

                食べている時に触ると食べるのをやめてしまいます。

                しつこく触ると唸ります。

                そもそも食事中に触る必要などないのですが

                保護犬になった場合これもひとつの目安となります。

                蓮はポイントが一つマイナスになるわけです。

                一つじゃなかった、

                もうひとつ、一番のネックがありました。

                コレ結構重要だと・・・

                人にフレンドリーでないこと(涙)

                こよなく孤独を愛していること(涙)

                
by thcy0215 | 2013-02-02 15:04 |

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215