下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

おかれた場所で咲く

                            自分の立場 



                  ナノの避妊手術後の抜糸と蓮のワクチン接種に行ってきました。

                  狭い待合室でも診察台でもおとなしく

                  何も問題はありません。

a0157156_14563060.jpg
 

                  人とも犬とも強調しあって生きていけます。

a0157156_14575314.jpg
 

                  蓮のことも先住犬だと理解しており

                  年下なのに尊敬しています。

a0157156_14592433.jpg
 

                  ちょっと部屋を空けたすきに。。。

                  ショルダーバッグに穴が007.gif

a0157156_1505436.jpg
 

                  犯人は彼女、リル。

                  中に入っていた領収書の紙も食べていました。

                  ナノが3日早く我が家に来ましたが、

                  順応性のあるナノは家族や蓮の立場を読み取り

                  一度も問題行動を起こしたことはありません。

                  反面、リルは神経質で我がままで独占欲が強く

                  気に入らないとお口が出ます。

                  初めて会う人にはカプっと。。。(汗)

                  自我が通らないとわかった瞬間の目つきは

                  預かりをしていても正直恐いです。

                  「おかれた場所で咲きなさい」

                  ノートルダム清心女子大学理事長の書かれた本です。

                  上手に生きていくための知恵は人にも犬にも必要です。

                  ナノは置かれた場所で咲くことのできる犬。

                  リルにもそのようになってほしいと切に願っています045.gif

                  置かれた場所で生きることとは

                  あきらめることではなく

                  ここで生きていることが間違いではないと証明すること。

                  リルにどこまで理解できるかな・・・
by thcy0215 | 2012-12-01 15:31 |

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215