下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

訴える瞳

                          送り出すとき




                先日、ジョイを送り出す時に
 
                私を見上げるジョイの目を見て

                かつてジェシーが嫁ぐ時の目を思い出しました。

                何か言いたげな瞳でした。

a0157156_22345268.jpg


                ジェシーは警戒心が強く

                心を許してくれるまでに時間がかかりましたが

                信頼関係ができてからは

                とても賢く、学習能力の高い子でした。

a0157156_22381592.jpg


                 生後2カ月

                 たった2週間の預かりでしたが

                 その短い期間にたくさんのことを学習しました。

                 頭のいい子です。

                 送り出しをする時は

                 それぞれ個性があって

                 笑顔で楽しそうに嫁ぐ子と

                 不安な瞳で何かを訴える子と

                 2パターンあります。

                 目は口ほどにものを言うと言いますが

                 言葉を待たない彼らの瞳の語りたいことは

                 何だったのか。。。

                 ユージはY(ワイ)君

                 ジョイは珀(ハク)君になって

                 新しい生活をスタートしました。

                 両方のご家族から近況報告をいただいています。

                 また改めてご報告します。

                                
Commented by ねこた at 2012-11-03 07:57 x
うわぁ・・・。こういう目されちゃうと、辛いね。
幸せになるんだってわかってはいても。犬には、理解できないもんね。
「わたし、ここんちの子じゃないの?」「ぼく、ヨソにやられちゃうの?」って・・・。
最初から、「よそのお宅にもらっていただく子」って思ってお世話していても、この目をされたら辛いのに。
ましてや、それまで家族として一緒に過ごしていた犬や猫だったら。ねぇ。。。
それでも平気で捨てる人もいるんだよなぁと思うと、本当に胸が痛いです。

ユージはYくんになったんだ(^^) お顔のY模様からきたのかしら。
Commented by thcy0215 at 2012-11-03 21:18
ねこたさま

そう、この目なんだかキュンとなるんです。
何頭か送り出したけれど、この2頭は同じ目でした。
不安感が伝わってくる。

でもジェシーもジョイもうちよりずっといいお家で一人っ子になって愛情一人占めしています。
しあわせいっぱいです。

ねこたさまのご指摘のようにお顔のYから名付けたそうです。
Y君に珀君どちらもいい名前ですね^^
by thcy0215 | 2012-11-02 22:51 | | Comments(2)

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215