下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

彼岸の入りに

                             秋の気配 





                    昨夜からの雨も午後には上がり

                    湿度は高めですが少し涼しくなりました。

a0157156_23242625.jpg


                    夕方の公園は秋の空が広がっていました。

a0157156_23245733.jpg


                    足を止めて空を見上げると

                    暮れかかった空にかかった2本の虹。

a0157156_2336582.jpg


                    今日は彼岸の入りです。

a0157156_23283983.jpg


                    愛されて旅立った子も

                    理不尽な思いのまま旅立った子も

                    みんな平等に

                    穏やかに

                    あの虹の向こうから下界を見ているような気がします。

                    日没とともに

                    虹は静かに消えていきました。

                    


                  
Commented by きちるママ○+Dana at 2012-09-21 15:46 x
私も見ました。消えかけてる虹を1つ。仕事終わりに、駅に着いてふと見上げたら薄っすら。。
お彼岸。。大事な愛しい長女犬も見ているのかなって思った途端、
涙が溢れ出して止まりません。まだそっちにいかないで、、ママの
傍にいて、、なんて勝手な事を思う自分もいます。でも、、きっとそちら
の方が楽しいんですよね、みんなと一緒だもの。
Commented by thcy0215 at 2012-09-21 21:46
きちるママ○+Dana さま

夏が少しずつ遠ざかってゆく秋の夕暮れはきれいですがどこか寂しさを覚えます。
思いだすことも後悔することも悲しんで涙することも供養だと思います。
私は40年以上も前のことをいまだに思いだして涙が止まらなくなることもあります。
でも、もしかしたら、気付かないところで再会しているかもしれないと思うこともあります。
自分の勝手でいいんです。
私は心の片隅にいつも置いてあります。
そして自分勝手に思い出して自分勝手な解釈をして犬族にささやかでも
恩返しができればいいと思っています。
by thcy0215 | 2012-09-19 23:37 | 日々の暮らし | Comments(2)

〝オレ、蓮 12才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215