下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

引き売り

                        ロバのパン屋さん




                  昨日広場で話題になった引き売りのことを。。。

                  私が子供の頃

                  車も立体交差もまだ少なかった昭和の時代

                  本物のロバ(今思うと馬かも)が

                  蒸しパンの入ったガラスケースの荷台を引いて

                  引き売りに来ていました。

                  この音楽が聞こえるとウキウキしたのを覚えています。

                         



                 カスタードクリームやジャムの入った

                 蒸しパンを買うと

                 白い紙袋に入れてくれます。

a0157156_20545091.jpg


                 今もロバのパン屋さんは引き売りをしていますが

                 もうずっと以前から車に変わりました。   

a0157156_20551119.jpg
   

                 このロバのパン屋さん

                 どうも西日本限定(関西・四国)のようで

                 東日本の人は聞いたことはあっても

                 実際に知っている人はいませんでした。

                 〝3丁目の夕日〟よりは少し新しい時代ですが

                 私が育った四国の町では

                 八百屋さん、魚屋さんはもちろん

                 藤籠の乳母車にお花を乗せた花売りや

                 アサリやシジミ、煮干しやちりめんじゃこを売る

                 日本手ぬぐいをかぶり、モンペに下駄をはいたおばあさんと

                 朝の町で出会うのが日常でした。

                 コンビニや大型スーパーはなかったけれど

                 人々のコミュニケーションの場が自然と作られ

                 孤独死などとは無縁の古き良き時代でした026.gif
                   

                 

                 
                         
by thcy0215 | 2012-04-11 21:34 | 日々の暮らし

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215