下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

地震の影響

                        都市のもろさ




             地震のために原発が損傷し

             電力が賄えない都市はすべてにおいて

             歯車がかみ合わなくなり

             物資やガソリンが不足したり

             電車のダイアが乱れることにより

             人の移動もままなりません。

                      

             そして放射線が漏れることによって

             人体への影響もでるのではと

             不安の日々を送っています。

             だからと言って家の中から出ないわけにはいかないし

             海外に避難することも庶民には不可能です。

a0157156_23312431.jpg


                 お外トイレのオレはどんなことがあっても

                 毎日外に出るんだ。

                 トイレトレーニングの失敗を今頃になって後悔している

                 情けない飼い主です。。。

                 

             


             

             

             
Commented by ねこた at 2011-03-16 14:18 x
うちもです。
しかも、出てすぐにはトイレしないので。ずーっと歩いてやっと出てすぐにUターンしたとしても、1時間半とか2時間とか・・・。
でも、ここで散歩時間を短めにしたところで、果たしてどれくらい被曝の可能性が減るのだろう?と思うと。
蓮ママさんがおっしゃるとおり、家から出ずに生活することは、できないですもんね。
不安な情報ばかり流れてきて、なんだかすっかり疲れました。

関東に住む私でさえこうなのに。
福島の避難所で、物資不足や寒さ、強い余震と放射線被曝の恐怖にさらされている方々の気持ちを思うと、言葉がありません。
Commented by thcy0215 at 2011-03-16 22:22
ねこたさま

原発のことも放射線のことも全く知識がないので何もわかりません。
テレビでを見て専門の方から出されるコメントを信じるしかありません。
ホントにそう、不安な情報に流されるのはよくないですよね。
いつもと同じ生活をしながらも、節電を心がけて不必要な暖房や保温をせずいっぱい着こんで暗~い部屋で過ごしています。

被災された方々のことを考えるとワン連れてお散歩してることでさえも
気が引ける日々です。
by thcy0215 | 2011-03-15 23:42 | 日々の暮らし | Comments(2)

〝オレ、蓮 12才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215