下町のボーダーコリー蓮

borderren.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

後悔

              アメリカンコッカー




       私は物心がついた頃からずっと犬と暮らしてきました。

       ほとんどが もらったり、拾ったりした いわゆる雑種で、

       放し飼い状態だったので、交通事故や、病気でどの子も短命でした。

      
      小学生の頃、ディズニー映画の〝ワンワン物語〟を観てから

      アメリカンコッカーという犬がどうしても欲しくて、

      無理を言って買ってもらいました。

      地方の町だったのでまだまだ洋犬がめずらしい時代でした。

      
a0157156_22473151.jpg


       初めて血統書の付いた犬が東京から飛行機できました。

       “ハニーうれしの号

       室内飼いや、フィラリアのお薬などまだまだ普及していない昔・・・

       外飼いで、フィラりァになり5年半の命でした。

       今でも思い出すたびにかわいそうなことをしたと後悔ばかりです。

       もっと大事にしてあげればよかった。。。と

       いまだに 時々夢に出て来ます。

       いつも同じ夢

       ご飯もお水もあげていないのに生きている・・・


a0157156_2259546.jpg


          公園で会うレオ君

      コッカーに会うと、もしかしてどこかで血がつながってるかもしれないと

      つい見入ってしまいます。
by thcy0215 | 2010-06-07 23:06 |

〝オレ、蓮 11才〟 インドアボーダーとのアウトドアー生活.下町で普通に暮らすボーダーコリー 蓮との日常


by thcy0215